エステ・カード:JCG:開示等の手続きについて

当社は、当社が保有するお客様の個人情報(コンピュータ、ファイリング等により検索可能な状態のもの)につきまして、ご本人又はその代理人からのご依頼により、以下の定めに従い開示・変更等・利用停止等の求め(以下、開示請求等手続という)に対応いたします。

【開示請求等手続き窓口】

株式会社ジェーシーアンドジー お客様センター
〒130-0022 東京都墨田区江東橋2丁目19番7号 富士ソフトビル12F
電話番号 : 03-5625-6674
受付時間 : 平日9:30~18:00(土・日・祝休)

【手続き方法】
  1. 上記の受付窓口までお電話ください。請求に必要な書類や手続方法についてご案内いたします。
  2. 当社より請求に必要な書類等を郵送いたしますので、そちらに必要事項を記入し、自署・捺印の上、必要書類( 本人又は代理人自身を証明するための書類、代理人の資格を証明するための書類等)を添付して、上記受付窓口あてにご郵送ください。
  3. 簡易書留等、安全な方法によるご郵送をおすすめします。
【開示請求等手続のできる方】

保有個人データの開示等を求めることができる方は本人とし、本人に対して開示を行うものとします。なお、本人の病気等でやむを得ない場合には、代理人(未成年者または成年被後見人の法定代理人[親権者、後見人])および任意代理人[本人が開示請求の委任をした者]から開示申請があった場合には応じるものとします。

【回答方法】

本人または代理人の住所宛に郵送により書面にて回答いたします。
代理人からの申請の場合は、本人にのみ直接開示する場合があります。あらかじめご了承ください。

1)開示請求について

当社は、お客様からの開示請求に対し、原則15営業日以内に書面により開示します。調査に日数を要し15営業日を超える場合は、その旨を連絡します。但し、次の場合は開示に応じることができませんのであらかじめご了承願います。

  • 申請書にご記入いただいた住所等やご本人確認のための書類に記載されている住所等が、当社の登録内容と一致しない場合など、ご本人であることが確認できない場合
  • 代理人による請求に対して、代理権が確認できない場合
  • 所定の請求書類に不備があった場合
  • 開示請求の対象が、保有個人データに該当しない場合
  • 当社の営業秘密・ノウハウに関する情報、個人に対する評価・分類・区分に関する情報等、当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利害を害するおそれがある場合
  • 他の法令に違反することとなる場合
開示する個人データ項目
  1. 本人の属性項目(氏名、性別、年齢、生年月日、住所、電話番号等)
  2. 利用等に関する項目(契約番号(会員番号・カード番号)、契約年月日、契約の種類、  契約金額、支払回数、利用残高、支払状況、カード利用限度額、立替履歴情報、返済履歴情報等)
  3. 公開情報等(破産宣告・競売等の公的機関が発表する公開情報等により自社で収集した情報のうち、本人に関する内容がある場合は、当該保有個人データ)
  4. その他の保有個人データ(上記に例示したデータ項目のほかに、当社において「保有個人データ」に該当する個人データがある場合は、当該データ項目)
開示請求かかる手数料
  1. 原則として無料とします。但し、実費相当額(郵送費用等)を手数料として請求する場合があります。郵便局の普通為替・定額小為替を同封してください。
  2. 開示請求のあった個人情報を正当な理由により回答しないと決定した場合であっても受け取った手数料は返金しません。但し、この場合も回答しない旨およびその理由を通知します。
  3. 回答した結果、保有個人データに誤り等があり、当該データの訂正・削除を行った場合には受け取った手数料は返金します。

2)訂正・追加または削除について

当社は、開示した結果、その個人データが事実でないことが判明し訂正、追加又は削除の求めがあった場合には、その個人データの利用目的の達成に必要な範囲内において、速やかに訂正、追加又は削除に応じます。なお、訂正、追加又は削除の場合は、手数料はいただきません。

3)利用の停止、消去及び第三者提供の停止について

当社は、利用の停止、消去及び第三者提供の停止を求められ、その求めに正当な理由があると判明した場合は、速やかに利用の停止、消去及び第三者提供の停止に応じます。なお、利用の停止、消去及び第三者提供の停止の場合は、手数料はいただきません。

▲ページの先頭へ